概要&ポリシー

【スタッフ: 岡本美奈子、曳野文乃】

日本語教師養成講座終了後、岡本は15年以上、曳野は10年以上、個人や少人数(短期・長期、企業契約もあり)、スカイプレッスンなど様々なプライベートレッスンの経験と実績を積みながら、実践的なレッスンの在り方と、これからの日本語教師の育成に取り組んでいる。
両者とも海外在住経験があり、日本語と英語の違いを研究しながら第二言語としての日本語を外国人にわかりやすく提供している。

【ポリシー】

  1. 生徒自身が考え、自発的に日本語を習得できるように教師は生徒の理解と発話を促し、ゴールへの指南役となる。
  2. 授業中の生徒のストレスフリーを目指し、教師は必要に応じて英語を使用し、生徒のよき理解者となる。
  3. 生徒一人ひとりの個性や学び方を吟味し、教師は教科書や自作のプリント等を駆使して、柔軟性のあるレッスンを構築する。
  4. 教師は自分の授業に責任を持ち、自立した日本語教師として活躍することを目指す。