日本語教師募集!

日本語を学びたい外国人は様々な形で日本語レッスンを希望しています。 私達PJL (Private Japanese Lessons)は、プライベートレッスンという形態で外国人の日本語学習をサポートしています。 日本語を教えることにご興味のある方、未経験から経験者まで多くの方のご応募をお待ちしております。

募集要項

【応募資格】

  1. フリーランスの日本語教師
  2. 専門学校、短期大学、大学を卒業されている方
  3. オンラインレッスン(Skypeやzoomなど)が可能な方
    (東京在住の方➡対面レッスンも可能であることが望ましい。)
  4. 要英語力
    (日本語初級レベルの学習者とのやりとりがスムーズにできるレベル)

選考方法

  1. 簡単な職務経歴書を下記メール宛てに提出
    private.nihongo.lessons@gmail.com
  2. 面談
    (内容)
    (1)私たちの活動のご案内
    (2)質疑応答
    (3)日本語教育に関する試験
    試験ではあるテーマに基づいてデモレッスンをして頂きます。経験者は特に応用力が問われます。ポイントは以下の通りです。
    〈日本語に関する知識を自由に引き出せるか〉
    〈とっさの例文作りができるか〉
    〈学習者にわかりやすく見せる授業ができるか〉
  3. 合格通知後、同意書の提出

日本語レッスンに関して

オンラインレッスン、又は都内の生徒の勤務場所や自宅、カフェ等
生徒 1 人、教師 1 人(1 on 1)のレッスン *
料金:¥4,000/1時間、¥4,500/1.5時間
対面レッスンの場合は各レッスンにつき、レッスン場所までの交通費(上限¥600)をレッスン料金と合わせて生徒に請求可。

* 長時間(2 時間以上)のレッスンや、グループレッスン、インテンシブコースのレッスン料金は生徒の様々な状況を考慮する必要がある為、要相談。
詳しくはこちらを参照。 privatejapaneselesson.com

概要

(スタッフ:岡本美奈子、曳野文乃)

日本語教師養成講座終了後、岡本は15年以上、曳野は10年以上、個人や少人数(短期・長期、企業契約もあり)、スカイプレッスンなど様々なプライベートレッスンの経験と実績を積みながら、実践的なレッスンの在り方と、これからの日本語教師の育成に取り組んでいる。
両者とも海外在住経験があり、日本語と英語の違いを研究しながら第二言語としての日本語を外国人にわかりやすく提供している。

ポリシー

  1. 生徒自身が考え、自発的に日本語を習得できるように教師は生徒の理解と発話を促し、ゴールへの指南役となる。
  2. 授業中の生徒のストレスフリーを目指し、教師は必要に応じて英語を使用し、生徒のよき理解者となる。
  3. 生徒一人ひとりの個性や学び方を吟味し、教師は教科書や自作のプリント等を駆使して、柔軟性のあるレッスンを構築する。
  4. 教師は自分の授業に責任を持ち、自立した日本語教師として活躍することを目指す。