合格後の流れ(経験者)

  1. 日本語教師養成講座終了、又は日本語教育能力検定試験に合格されている方で実際に日本語を外国人に教えたことのある方(レッスン総計数100時間以上)

選考過程後、正式に教師として登録され、条件に合った日本語レッスンの問い合わせがあり次第、レッスンの開始が可能。

ファーストレッスンの前に指導案作成課題あり。
(どのようなレッスンプラン&展開をされるのか拝見いたします。)